働く人ひとりあたりの「価値」を最大化

トライアローは、長く移動体通信業界や建設業界、IT業界において

「人材」という側面から課題解決のお手伝いをして来ました。

しかし、超高齢社会を迎え労働人口が減少する中で

こうした労働集約型の課題解決の方法には限界があると考えます。

 

これまでIT技術を駆使した業務の自動化は、

一部のオフィスワーク的な業務のみがその恩恵にあずかれると考えられてきました。

しかし昨今のIoT技術の進展により、その影響範囲はオフィスやコンピューターの中に留まらず

保守や点検などと言ったフィールドエンジニアリング業務にも広がりつつあります。

 

私たちは、こうしたフィールドエンジニアリング業務の中において

ITの力で自動化できる定型業務に注目します。

 

一般的に労働力の総量を最大化させて作業をこなすことを「労働集約型」と呼ぶのに対し、

ITによる定型的な業務の自動化の範囲を広げ、

働く人ひとりあたりの生み出す価値を最大化させる仕組みを私たちは「価値創出型」と定義しました。

 

当社の提供するソリューションを利用することで、「価値創出型」のシステムを構築していきます。

ぜひ皆様の課題を当社までお聞かせください。

私たちの提供できる価値


xR × 技能継承

労働人口の減少により人手不足が深刻化する中、xR技術を用いることで視聴覚を駆使したより体験的な職業訓練を可能にします。

AI × インフラ保守

建設業における従来の労働集約型の保守・点検のスキームを、AIを用いて省力化し、少人数での遂行を可能にします。

IoT × ロジスティクス

センサーによる遠隔監視システムを活用することで、ルーティン業務を必要最小限に最適化します。


会社概要


トライアローは「技術」という視点に軸足を置き、豊富な人的ネットワークやノウハウを活かして顧客の皆様の課題解決をお手伝いします。


お知らせ


2021年7月28日 トライアロー ソリューションサービス WEBサイトを公開しました